保育方針
保育理念

奈良ルーテル保育園は、奈良ルーテル教会のキリスト教精神に基づき、地域の福祉と教育活動を目的として設立され、聖書の教えに基づくキリスト教保育を行っています。聖書の中心的教えの一つが「神を愛し、自分を愛するように隣人を愛しなさい。」です。それは天を畏れる心、いのちを大事にし、互いを思いやる心と言いかえられましょう。この精神に基づきつつ、一人一人の子どもが神の愛と保育者の愛情に育まれ、子どもの個性を重んじ、心身共に健全な成長発達を遂げるための良い環境づくりに努力しています。

保育時間について
  • <開園時間>
  • (月~金) 7:15より18:45まで。  (土) 7:15より14:30まで。
  • ・保育標準時間  7:15より18:15まで。 ※18:15以降は延長保育になります。
  • ・保育短時間   8:30より16:30まで。 ※8:30以前と16:30以降は延長保育になります。
  • ※保育標準時間・保育短時間の認定は、市に提出していただいた書類をもとに市で認定されます。
  • ※園には、保育時間申請書を提出して下さい。
  • ※延長保育時間に対する費用の徴収があります。
  •  ・新しく入園されます園児が一日も早く園に慣れるために慣らし保育を行います。
給食について

給食は、月曜日から土曜日までありますが、第1月曜日と第3土曜日はお弁当日になります。(6月~9月はお弁当日はありません。)
アレルギー食の対応もしています。

保育料について

利用者負担額は、市が市町村民税額に基いて決定いたします。利用者負担は、奈良市が徴収されます。口座振替による納付となります。

  • ・主食費:月額1,500円(3才児以上)
  • ・保育材料費(写真代等)
  •    さくら・すみれ組  600円   ちゅーりっぷ組  1,000円   たんぽぽ・ばら・ひまわり組  1,200円
  • ・保護者会費 500円